かわいいだけでは結婚はムリ!

イメージ

あなたが「恋愛相手」である間は、本命と決まったわけではありません。というと、 「?」と思うかもしれません。  この女性と結婚したい!と彼が思うようになると (1)少しケチになる (2)食品売場に一緒に行くようになる (3)デパートに一緒に行くようになる (4)街を歩いていて、不動産の広告を気にするようになる こういった変化が起こるものです。つまり、「恋人から妻に」彼の視点が変わるのです。   私の知人の女性はこういっています。  「それまで私のバストを見ると、大きいなとか軟らかそうだといっていましたが、あると き、お乳がよく出るだろうなといったのです。このとき、結婚を実感しました」  この話はとてもよくわかります。私にいわせると、彼女が「私ってかわいい?」「今日の 服装ステキでしょ?」といっている間は、男性は結婚相手として、意識しないものです。  このことを、意外に知らない女性が多すぎるのです。  「かわいいから結婚したい」と思う男性は、まずいないでしょう。男性は結婚を本気で考 えはじめると、「かわいい」より大切なことを、思い浮かべます。  ごはんと味噌汁がつくれるか?節約ができるか?常識があるか?母親に好かれる しゃべり方ができるか? ちょっとかわいいことより、こちらのほうが、はるかに彼にとって大事なのです。タイミングをはずさない。誰でも結婚を決意するのは、タイミングが合ったときです。これに対して「間が悪い」ときは、直前まで結婚する気でいても、それが流れてしまうことがあります。このタイミングは、本人の問題ですから、脇にいる人間にはわかりません。しかし、少しでもつきあっていると、なんとなくわかるときがあります。たとえば-(1)誕生日にタイミングを合わせる(2)きりのいい年齢の直前(三○歳、三五歳、四○歳)に合わせる(3)父親の定年に合わせる (4)転勤、昇進、昇級に合わせる(5)きょうだいに子どもが生まれる(6)親しい友人が結婚した。こういった時期には、自分もなにかしなければならないと、考えたり、あせったりするものです。ふつうは、女性から彼に「結婚してください」とは、いいにくいものですが、これらのタイミングは絶好のチャンスです。「私たちもしない?」あるいは「いまがいい時期かもね」といった一言は、思いがけないインパクトを彼に与えます。実際、男性たちに「あなたが結婚した理由は?」と聞いた調査によると、一位は「タイ ミング」、二位は「成り行き」だそうです。「彼女を愛していたから」といった理由ではありません。それだけに、このタイミングをうまく合わせられれば、誰にでもチャンスはあるのです。今夜はじっくり彼のタイミングを考えてみませんか?彼に責任をとってもらう。男性たちは、「成り行きで結婚することになった」人が、相当多いようです。この場合の成り行きの第一位は、たぶん「彼女が妊娠(出産)した」というものでしょう。この言葉の裏には「仕方なく」という気持ちも混じっているようですが、それにしても、男性が「責任」を重く感じていることは、たしかです。以前は「成り行き結婚」は、ほとんどありませんでした。それだけセックスは簡単ではなかったということです。まして「子どもができてしまう」ケースは、めったにありませんでした。ところが近頃は、芸能界でも、この成り行き結婚が大流行です。結婚発表の記者会見で 「妊娠しています」というのが、当たり前になってきています。この「成り行き」をもう少しくわしく分析すると-(1)婚前交渉をしてしまった(2)同棲までズルズル進んでしまった(3)中絶までさせてしまった(4)妊娠(出産)までさせてしまった。このように、男性のほうに、少し詫びる気持ちが入っているのが特徴です。いわば「責任をとらざるをえない」ところまで追いつめられた、といえないこともありません。もしあなたが、どうしても、いまの彼と結婚したいというのであれば、このように彼に責任をかんじさせるくらいの行動をとることです。「このままでは、実家に戻れない」くらい、彼に尽くしたとしたら、責任のある男性だったら、それに報いる行動に出てくることでしょう。歩くときは急ぎ足で。「時間の一致感覚」という言葉を聞いたこと、ありませんか?男の人と女の人では、時問の感覚が微妙に違うものです。彼が女性に対し「早く!」といっている場面に出会ったことがあるでしょう。「遅いなア」という言葉も、よく聞くはずです。一般的にいうと、女性のほうが、なにごとをするにも、ゆっくりしています。つまり、男女で時間感覚が一致するというのは、なかなかむずかしいものです。しかし、金銭感覚でも同じことですが、なるべく一致させるほうが、うまくいきます。この時間も、朝型、昼型、夜型とあり、なるべくこれも合ったほうが、お似合いの夫婦になるものです。婚活時代には、これから出会うかもしれない新しい彼のことを考えて、いままでと反対 の時間感覚を養うべきです。あなたが朝型だったら、一時的に夜型に切り換えてみましょう。また、のんびりタイプだったら、急ぎタイプに変えてみるのです。食事でも短時間ですませるとか、歩くときも急ぎ足で行く訓練をするのです。あなたは、こんなことをバカバカしいと思うかもしれませんが、そうではないのです。この種の訓練や習慣をつけておくと、彼とフィーリングがぴったり合っていくものです。これだけはからだで覚える感覚ですから、すぐにはできません。今日から、逆の時間感覚になじんでいきましょう。これならどんなタイプの彼とても、ぴったり気が合いますよ。