京都という街

京都という街は観光の街と言われています。実際一年中日本国内はもとより世界各国から観光客が訪れる街となっています。桜や紅葉の時期は特に観光客が多くなります。道路はいつも車で溢れかえっているというイメージです。秋の嵐山や清水寺は特に私のお気に入りの場所であります。しかしながら京都は観光以外にもよい場所がたくさんあるのです。わたしは学生時代より長らく京都に在住しているのでそのあたりにも非常に詳しくなりました。例えば昼間の嵐山は観光客が非常に多く歩くのさえしんどいですが、これが早朝6時ぐらいに行くと犬を散歩させているおっちゃんぐらいがいるだけでひっそりとして大変静かで空気もすがすがしく非常にお気に入りの場所であります。また同じく早朝の清水寺も非常にお気に入りの場所であります。ここは実は朝6時に開門するので一度言ってみてください。昼間と違い大変厳かで非常に幽玄な場所であります。京都のかの有名な清水寺が6時に開門するというのはあまり知られていないのでおすすめですね。最近の京都で頻繁に行われている婚活イベントにでも参加して誰かと一緒に行きたいもんですね。